世の旦那たちへ 。育児中の妻のご機嫌をとるたった一つの方法。

スポンサーリンク

それは、
妻に自由な時間をあげること。

1日子供の面倒見てるから、好きな事してきなよ、と言うこと。

好きなことがないなら、マッサージやエステにでも行って、日頃の疲れを癒やしてきなよ、と言うこと。

ママって無意識に、いいママを演じなければいけないと言う呪縛に絡めとられています。
また、おそらくパパよりも子供の安全に気を配って、無意識に神経を擦り減らしています。

パパに子供の面倒を見ているように頼むと、スマホゲームしながら面倒見ていたりする。
でも、ママはなぜか同じようにスマホゲームできなかったりする。そんな暇あったら家事をもっと完璧にしたいと思っているし、子供に話しかけたいと思っているから(でも疲れる)。

だから、想定している以上に、ママは自分のやりたいことができなくなってしまうんです。

今日はパパがいるから、家事がはかどって幸せ♪
という悲しいセリフが出てしまうくらい、幸せのハードルが低くなる。

だから、育児を一緒に手伝うんじゃなくて、育児を丸々と1日引き受けて欲しい。ママと言う立場から解放して、自分のためだけに時間を使う時間をあげてほしい。

そこの旦那様!ゴールデンウィーク中の今がチャンスですよ!!

ちなみに、Rioは本日は午後ママ業のお休みをいただき、船橋の湯楽の里に一人で行ってまいりました。

出典:湯楽の里

ゴールデンウィーク中だから結構混んでいましたが、ストレスをほとんど感じないくらいの混み具合。

一人でのんびりいろんなお風呂に入って、サウナに入って、更にマッサージにも行って、お昼寝どころでお昼寝。

本当にリフレッシュできました。

月1回くらいはこんな感じの身体のメンテナンス日を作っていきたいなぁと思った1日でした。旦那に提案しよう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。