最速で着れて便利!冬のワンオペお風呂ママ用最強バスローブ

スポンサーリンク

こんにちは、2歳児育児ブロガーのリオ(@Rio_reach)です。

リオ
赤ちゃんと一緒にお風呂に入っているんだけど…お風呂上がりが寒くてツライ…
洗面所に暖房を入れても風が当たって寒いし…

ワンオペでの赤ちゃんとのお風呂。

お風呂上がりは何よりも赤ちゃんの身体を拭くのが優先で、
どうしても自分の身体を拭くのは後回しになっちゃいますよね。

そんな時に、犬印のママ用のバスローブチュニックの存在を知り、購入したのですが、これがめちゃくちゃ良かったです!
ワンオペお風呂上がりの寒さを3000円以下で解消できました。

バスローブチュニックのメーカーはマタニティウェアの老舗の犬印。
大手ですから安心ですし、実際、私はバスローブチュニックを約1年半、週1回ほど使っていますが品質面に問題は全くありません。

本記事では、そんな犬印のママ用バスローブチュニックのおすすめポイントやデメリットを解説していきたいと思います。
ワンオペで赤ちゃんをお風呂に入れる機会があるママの参考になれば嬉しいです。

犬印 バスローブチュニックのおすすめポイント

バスローブチュニックのおすすめポイントを4つ書いていきます。

1. 前ボタンスナップ式で2秒で着れる


犬印のバスローブチュニックは、頭からズボッとかぶってしまえば着衣完了。
2秒で着れます。

ワンオペで赤ちゃんとお風呂に入るママにとって、何よりも優先したいのは最速で着れること

赤ちゃんは小さいですし、風邪をひかないように早く身体を拭いてあげたいですよね。
だから、自分の身体をのんびりと拭いているヒマはママにはありません。

犬印のバスローブチュニックは、胸元までの前開きボタンタイプ。
そのため、最速で着る事ができ、赤ちゃんを寒い中待たせないですむのです。

2. フード付きが便利


ママ用バスローブに必須なのがフードです。

バスローブを手早く着る事ができたとしても、頭がカバーされず、ママの頭から水が滴り落ちる状態では、
せっかく拭いた赤ちゃんが濡れてしまう可能性があります。

犬印のバスローブチュニックはフード付き。
頭を拭かなくても、フードを被れば水が赤ちゃんに滴り落ちることはありません。

3. 吸水性が高いサラサラのタオル生地

51lhUgSV5rL AC
ママ用バスローブで重要になる3つ目のポイントは吸水性です。

お風呂後の冷えの原因は、身体の表面の水分が蒸発してしまうこと。
蒸発する時に身体の熱も奪われてしまうからです。

だから、一刻も早く身体の水分を拭き取る必要があるのですが、
犬印のバスローブチュニックの吸水性はかなり高いです。

身体を拭かなくても、着ているだけで身体の表面の水分を吸水してくれるので、
バスタオルで拭かなくてもまったく寒くありません。

バスローブチュニックを着て、そのまま赤ちゃんを抱っこすれば、
赤ちゃんの水分もバスローブチュニックに吸収されてしまうので、
赤ちゃん用のバスタオルがいらないくらいです。

吸水性が高い犬印のバスローブチュニックはとても優秀です。

リオ
ちなみに、1年半使っていますが、その吸水性は未だ落ちることはありません。

4. 前ボタンスナップとポケットが授乳に便利

41bteYmG4JL AC
犬印のバスローブチュニックは、胸元までのスナップボタンになっているため、
お風呂上がりにそのまま授乳することができます。

お風呂上がりの赤ちゃんは、水分が失われていないか心配です。
早く授乳してあげたいですよね。

犬印のバスローブチュニックなら、前ボタンを開ければすぐに授乳開始。
赤ちゃんを待たせることなく素早く授乳できます。

リオ
大きめのポケットもついているので、スマートフォンなどちょっとした小物をポケットにしまうこともできますよ。

犬印 バスローブチュニックのデメリット

Demerit
正直、私は使っていてデメリットを感じないのですが、しいて言えば「素材が薄く、フワフワ感がない」がデメリットかなと思います。

犬印のバスローブチュニックの使用感は「フワフワ」というよりも「サラサラ」なので、
バスローブにフワフワを求める場合は犬印のバスローブチュニックは向いていません。
「フワフワ感」を求める場合は、後述のふわねこシリーズのバスローブがおすすめです。

ちなみに、犬印のバスローブチュニックは素材が薄いので、一見寒そうですが、
その分吸水性が高いため、すぐに身体の表面の水分をタオル生地が吸ってくれます。
暖房の効いたリビングに移動するくらいではまったく寒くありません。

その他のママ用バスローブはどうなのか?

以上、私が愛用している犬印のバスローブチュニックをご紹介していきましたが、
他のバスローブについても気になったので、少し調べてみました。

ふわねこシリーズ お風呂あがりにサッと着れる吸水速乾バスローブ

犬印のバスローブチュニックと比べると、

  • マイクロファイバーのフリース素材で、フワフワ感がある
  • 少しお値段高め
  • 色がピンクとグレーの2種類

という点が異なります。

胸元までのスナップボタンでフード付き、という点は犬印のバスローブチュニックと同じで、素材が異なるのが一番大きな違いですね。

マイクロファイバーのフリース素材は速乾性が通常のタオル生地には多少劣るものの、フワフワ感は抜群です。
ただ、冬は暖かくて良いが、夏は少し暑い、といった口コミが見られました。

素材の質感にフワフワ感を求める場合は「ふわねこシリーズ お風呂あがりにサッと着れる吸水速乾バスローブ」も良いと思います。

アクアジョブ 吸水速乾バスローブ

犬印のバスローブチュニックと比べると、

  • 前面がスナップボタンである
  • ポケットがない
  • 色がピンクと青の2種類

という点が異なります。

口コミによると、吸水性、速乾性は問題なし。

大きな違いは前面がすべてスナップボタンである点です。

「かぶるタイプは頭がもつれてイヤ、多少時間がかかっても、かぶるタイプよりも羽織るタイプの方が良い!」という方は「アクアジョブ 吸水速乾バスローブ」が良いと思います。

まとめ ワンオペでお風呂に入れるママにとって、バスローブは必須


この記事では、ワンオペで赤ちゃんをお風呂に入れるママのためのバスローブを紹介していきました。

お風呂上がりの準備は赤ちゃんを優先すべきではありますが、でもママが風邪をひいてしまうと、日々の育児が回らなくなってしまいます。

特におすすめの犬印のバスローブチュニックは、3000円以内で子供が自分で身体を拭けるようになる幼稚園くらいまで使えるので、コスパも高いです。

デザインも豊富ですので、ぜひあなた好みのバスローブチュニックを選んでみてくださいね。



バスローブにフワフワ感が欲しい、夏は気にしないという人は、「ふわねこシリーズの」がおすすめです。

かぶるタイプは頭がもつれてちょっとイヤ。前面前開きスナップタイプが良い方は、「アクアジョブ 吸水速乾バスローブ」がおすすめです。

ブログの更新はTwitterにてお知らせしておりますので、興味がある方はぜひフォローしていただければ嬉しいです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。