【船橋駅での赤ちゃんの遊び場】シャポー地下1F こどもベースが便利でキレイで快適です。

スポンサーリンク

こんにちは、1歳児育児ブロガーのRio(@Rio_reach)です。

今度、船橋駅周辺に行くんだけど、赤ちゃん連れで休憩できるスペースないかな?
オムツ替えや授乳におすすめのスペースはないかな?

赤ちゃん連れで船橋駅周辺に行けるのかどうか、
赤ちゃんが遊べるスペースやオムツ替えできる場所があるのか不安に思っているママ・パパ!

シャポー(Shapo)船橋の地下1Fにある「船橋こどもベース」をぜひ知ってもらいたいです。

「船橋こどもベース」は、
授乳やオムツ替えスペースといったよくある授乳室ではなく、
キッズトイレや赤ちゃんから遊べるプレイルームもあります。

一番のおすすめは赤ちゃんが遊ぶことができるちょっとしたスペースのプレイルームで、
赤ちゃんのちょっとした遊び場にピッタリなんです。

もちろん、無料で利用できます。

そして、船橋こどもベースは2018年の2月にオープンしているので、
設備がまた新しくとってもキレイで快適ですよ!

本記事では、シャポー船橋の地下1Fにある「船橋こどもベース」のプレイスペースや、設備の紹介をしていきます。
船橋駅に赤ちゃん・お子様と来る方はぜひ参考にしてみてくださいね。

「船橋こどもベース」の場所

JR・東武線の船橋駅の改札から1分。
船橋駅の駅ビルであるシャポー船橋の地下1Fにあります。
※京成線の京成船橋は改札がJR・東武線と離れているため、徒歩5分くらいかかります。

「船橋こどもベース」の設備

では、具体的な様子を写真を交えて書いていきたいと思います。

赤ちゃんが楽しめるプレイスペース

まずは一番のウリのプレイスペースからご紹介していきます。

外見はこんな感じです。
IMG 1489

木のぬくもりのある空間に、
寝っ転がっても痛くない柔らかいクッションフロアーマットがしいてあります。

広さは大体4畳くらい
ハイハイをする赤ちゃんにはちょうどいいサイズですね。
反対に、歩きはじめた赤ちゃんにはちょっと手狭とも言えます。

壁には赤ちゃんの好奇心をそそるおもちゃが4つ、ついています。
IMG 1492

IMG 1480

このおもちゃが大人気!
赤ちゃんがいっぱいいると、このおもちゃに殺到します。

赤ちゃんにとって、「順番に遊ぶ」ということを生まれて初めて教わる場所かもしれません。

穴から顔を出して、
ママやパパと「いないいないばあ」遊びをすることもできますよ。
こういう、ちょっとした遊び心のある設計がとてもステキです。
IMG 1478

また、定期的に、壁にプロジェクターで簡単なアニメーションが投影されます。
クマやリス、サルといった森の仲間が出てくる単純なアニメーションなのですが、
子供達は楽しそうに見つめています。

投影している時間に写真は撮れませんでしたが…
壁の様子はこんな感じです。
IMG 1487

壁にはクッションシートの長椅子が一列についているので、
かなりゆったりと座れます。

オムツ替え・キッズトイレ

まず、オムツ替えコーナーには、
つかまり用オムツ替え台1台、ねんね用オムツ替え台が3台あります。
IMG 1481

使用済みオムツを入れるビニール袋ももちろんついていて、
オムツ専用のゴミ箱に捨てます。

キッズトイレには、子供用の座るタイプの便器1台と、男の子用の小便器が2台あります。
子供用の手洗い場もあって、
かなり本格的です。まるで小さな保育園みたいです。
IMG 1485

授乳室

母乳をあげる方の個室が2部屋あります。
ハンガーと扇風機がついていてなかなか快適な空間です。

IMG 1488

お湯・机・イス

ミルク調乳用のお湯設備ももちろんあります。

IMG 1482

座る場所は、スペース奥にクッション長イスと、
机が1つ、子供用のお食事イスが2つあります。

1家族がご飯を一緒に食べられる、という感じですね。

また、こどもベース内には紙パックの飲料の自動販売機があります。

IMG 1483
子供用のアンパンマンの紙パック飲料が充実しています。
いちごオレ、ヨーグルジョイ、りんご、ぶどうとりんごのミックス、やさいとりんごのミックスの5種類の紙パック飲料があります。
大人用にはカフェオレやナッツ飲料もあります。

「船橋こどもベース」の隣接施設

さて、ここからは「船橋こどもベース」の隣接施設について書いていきます。

コクミンドラッグ

「船橋こどもベース」に向かって右隣にコクミンドラッグがあります。
何がすばらしいかというと、コクミンドラッグでベビーフード、オムツの購入ができるのです!
万が一忘れてしまった時も安心です。

サンマルクカフェ

正面にはサンマルクカフェがあります。
コーヒーやチョコクロを購入して、キッズベースで食べている人も見かけますね。

子供を遊ばせつつ、ママはコーヒーを飲みながらホッと一息、なんてこともできます。

大人用トイレ

向かって左隣には、大人用の女性トイレと、多機能トイレがあります。

残念ながら男性トイレは隣にはないので、
1Fのトイレを利用することになります。

赤ちゃんをプレイスペースで遊ばせつつ、
大人が一人ずつトイレに行っておく、なんていう使い方もできます。

まとめ コミュニティの場としても使えます!


船橋こどもベースはそこまで広くはないですが、
赤ちゃんが楽しめるプレイスペースがあるため、
買い物のついでに赤ちゃん連れで少し休憩するのにぴったりな場所です。

私も、ふなばし生鮮市場(シャポー南館1F、新鮮な野菜や魚がたくさんあるのでおすすめ!)に
行ったときは、
買い物に息子が飽きるので、
だいたい息子をこどもベースで遊ばせています。

同じ月齢の赤ちゃんにも出会えると、とっても嬉しくて、
ついついママトークが盛り上がってしまいます。

月齢が先輩の子供を持つママに会えると、
ちょっとした悩みを聞いてもらったりすることもありました。

そして、まだ、ハイハイもしていない赤ちゃんを見ては、
もう、とってもかわいくて、息子の昔はこうだったなぁ、
なんて思いにふけります。

こんな感じで、船橋こどもベースは、
キレイなだけではなく、とっても暖かいコミュニティになっています。

平日は赤ちゃん連れのママが多いので、
ここに遊びに来ることでママ友ができた!なんていうママも見かけましたよ!

赤ちゃんを連れて船橋駅周辺で買い物をする場合は、
ぜひ利用してみてくださいね!

以上、船橋駅での赤ちゃんの遊び場、こどもベースのご紹介でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。