【おすすめベビーサークル】「ミュージカルキッズランドDX」を半年間使ってみた感想【ベビーゲート・フェンスとしても使える】

スポンサーリンク

こんにちは、1歳児育児ブロガーのRio(@Rio_reach)です。

赤ちゃんが動き回るようになったから、ベビーサークルを購入しようと思っているけど、
でも、赤ちゃんの安全に関わるものだから、作りがしょぼいと困る…どんな製品がいいのかな?

ベビーサークルって、ぶっちゃけお値段お高いですよね。
だから、しっかりと失敗のないように選びたい製品の一つです。

そんなママ・パパに自信を持っておすすめできるベビーサークルは、
ズバリ、日本育児のミュージカルキッズランドDXです。

我が家は息子がつかまり立ちをはじめた生後8ヶ月頃に購入。
現在は使用して半年くらいです。

ミュージカルキッズランドDXの購入前は台所にいる私に対して、

構ってくれ〜!!抱っこしてくれ〜!!
ふぎぎゃやゃゃゃゃ!!ふぎぎぎゃぎぎゃやゃゃゃゃゃ!!!!!

と息子を泣かせながら料理を作る日々でした。

それに、ちょうどつかまり立ちをする時期だったので、
フロアマットをしいていない場所で転んでしまわないか、ハラハラしていました。

ミュージカルキッズランドDXを購入し、
フロアマットの上に置くようになってからは、
息子を安全な場所に隔離できるだけではなく、
トイパネルでご機嫌に遊んでくれていたので、
私は安心して家事をすることができました。

ベビーサークルのおかげで、
家事ができないストレスと息子の泣き声を聞くストレスから解放されました!
パパから子供とママへのクリスマスプレゼントにもいいかも!

ちなみに、歩けるようになった現在は公式の使い方ではないですが、
サークルではなく伸ばした状態にして、ベビーゲート・フェンスとしても使っています。

本記事では、

  • 日本育児のミュージカルキッズランドDXというベビーサークルを半年使った我が家の感想
  • 良い点・イマイチな点
  • どのようにして伸ばして状態で使っているの?
といった内容についてまとめました。

日本育児のミュージカルキッズランドDXを実際使ってみた感想が知りたい人は
参考になると思いますので、ぜひこのまま記事を読んでみて下さいね!

「ミュージカルキッズランドDX」ってどんなベビーサークルなの?

Bebisakuru1
画像引用:Amazon ミュージカルキッズランドDX

「ミュージカルキッズランドDX」は、トイパネル付きのベビーサークルです。
トイパネル1枚、ドアパネル1枚、通常パネル4枚の合計6枚のパネルを組み合わせて六角形のサークルにするベビーサークルで、
広さはたたみ1畳分です。

このベビーサークルの一番の良い点はトイパネルです。

  • 押すと音楽が流れる鳥のボタンや
  • ハイハイでも自分を覗き込める鏡
  • ハイハイのままボールを回して遊べる回転ボール
  • つかまり立ちをして遊べる歯車

などなど…
楽しいしかけが付いています。

このトイパネル1枚でしばらく子供が遊んでいてくれるというすぐれものです。

また、広さが足りない場合は拡張パネルを追加で購入することも可能です。
拡張パネルは3種類あります。

2枚追加すると八角形のサークルとなり、広さが約2倍(たたみ2畳分)になり、
かなり広くなります。

クリアパネルはTVの視聴用だけではなく、サークル内部の様子がママ・パパから見えるので、
安心できるという声もありましたよ!

「ミュージカルキッズランドDX」ぶっちゃけ使い勝手はどう?

2018070302

使ってみた感想は…

ぶっちゃけすごく便利です。

プラスチック樹脂でできているので軽く、
かつパネル同士の接続も簡単ですので、
気軽に分解・組み立てできます。

重ねればかなりコンパクトにまとまるので、
スペースにも悩みません。

触りごこちもすべすべで、
汚れてもサッと拭けばOK

角も丸いため、ぶつかっても痛くありません。

息子がつかまり立ちをするのに体重をかけても、
安定性バツグンでした。

ドアパネルも二重ロックになっているので、息子が開ける心配もありません。

トイパネルで子供はご機嫌で遊んでくれる?

IMG 1392

平均すると10分くらい、調子良い時は、20分くらいは
サークル内のトイパネルで1人で遊んでくれました。

たったの10分?と思われるかもしれませんが、
この10分は1人で遊んでくれる時間ですからね…
結構大きいです。

トイパネルはしっかりと息子のツボを押さえてくれていて、
息子の好奇心を刺激し、
遊びながら手先の訓練をしてくれていました。

ハイハイの状態では、
トイパネルの下段にある鏡を覗き込んだり、
回転ボールをクルクルと回して楽しんでいてくれました。

つかまり立ちをした時は、上段の歯車にハマり、
クルクルと回して遊んでいました。

また、最初は音楽のなるボタンには興味がなかったのですが、
生後11ヶ月くらいの時にある日いきなりハマり、
ボタンを連打してずーっと音楽を鳴らして遊んでいたこともありました。

息子がサークルで遊んでくれる時間で、
私はご飯を作ることもできるのでとってもありがたかったです。

「ミュージカルキッズランドDX」のデメリットは?

2018081005

メリットが大きく、大満足なベビーゲートなのですが、
しいて言えば、トイパネルの上段の電話部分が外れるようになっているのでがネックでした。

息子は電話を外せるものの、はめることはできないので、
はめなおすのがちょっと面倒でしたね…

あと、下段の鳥のボタンを押すと音楽が流れるのですが、
その音楽の音量の調整ができず、ちょっとうるさいです。

我が家では電話部分は、はめなおすのがめんどくさい時は外しっぱなしにして、
音楽を流したくないときは電池を外していました。

あと、拡張トイパネルも我が家は購入したのですが、
この拡張パネルの人形を落とすトイパネルは
ちょっと年齢層が上の子向けかなと思いました。

息子は1歳3ヶ月になりますが、いまだに遊ばないです。
もうちょっと年齢が高くなったら遊ぶのかもしれません。

伸ばした状態にして簡易ベビーゲート・フェンスとしても使える

IMG 1353
歩きはじめると、ベビーゲート内だけでは物足りなくなってくるので、
ベビーサークルはもう使わなくなってしまうのでは…?

私は当初、そう思っていました。

しかし、ベビーサークルとして使わなくなっても、
「ミュージカルキッズランドDX」はベビーゲート・フェンスとしても使えます。

我が家は息子が歩くようになってからは、パネルを伸ばした状態で、
ベランダの入り口をふさぐベビーゲート、ベビーフェンスとして使っています。
1パネルを壁と棚ではさみ、1パネルは少し斜めにした状態で立たせています。

ベビーサークルを伸ばして使う1 ベビーサークルを伸ばして使う2

この状態にしておくと、
倒れることはありません。

友人の家では、棚の下段のいたずら防止に
棚の前にパネルを伸ばした状態で置いて、
パネルを棚とをヒモで結ぶことで固定し、
フェンスとして使っていました。

本来、ベビーゲートやフェンスとして使うものではないので、
多少ぐらつきますが、固定を工夫することで割としっかり立ってくれています。

「ミュージカルキッズランドDX」は買って損なし

日本育児のベビーサークル「ミュージカルキッズランドDX」を半年使ってみた感想を
書いていきました。

安定性があり、
子供も楽しく遊んでくれ、
手指のトレーニングにもなります。

私のストレスも減り、
料理を落ち着いてできるようになりました。

少し値段はしましたが、
購入して大正解でした。

もし「ミュージカルキッズランドDX」の購入を検討しているのであれば、
早めに購入することをおすすめします。

私は購入するタイミングが息子がつかまり立ちをしてからで遅くなってしまい、
時間を損してしまいましたので…

どうせ買うなら、
ハイハイをはじめた頃くらいに買えば、その分の時間を有効に使えたのに…

1歳3ヶ月現在は遊べるおもちゃも増えてきたためか、
昔ほどは遊ばなくなりましたが、
たまに音楽のボタンを押したりして楽しんでいます。

長く遊ぶことができますし、
使わなくなったら今の時代はメルカリに出品することもできます。
状態にもよりますが、4000円から9000円程度で取引されているようです。
IMG 1394

「ミュージカルキッズランドDX」を使えば、
育児や家事がラクチンになります。

ラクチンになれば、笑顔で子供や旦那と接することができ、
日々の生活が楽しくなります。

ぜひ、そんな生活を「ミュージカルキッズランドDX」で手に入れて見てくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。