下田美咲さんのnote「身も蓋もない話」の感想。2017年に出産した方は購読オススメ!

スポンサーリンク

こんにちは、0歳児育児ブロガーのRio(@Rio_reach)です。

今日は私が購読している、noteのオススメのマカジン、
エッセイスト下田美咲さんの「身も蓋もない話」の想いを語ります。

というのも、2018年8月15日は下田美咲さんの29歳の誕生日だそうですので。

エッセイスト下田美咲さんって誰?

私は芸能に疎いので、noteを見るまで存在を知らなかったのですが、
モデル・タレント活動をしていたこともある有名人みたいです。

結婚前は、自作宣伝カーを出したり、
飲み会のコール動画が話題になったりと、
とにかくいろいろファンキーな方です。

気になる方はウィキペディアをご参照ください。

「身も蓋もない話」を購読したきっかけ


下田さんは現在、文章を売り買いできるサイトであるnoteで
「身も蓋もない話」という連載をしています。

私が購読をはじめたのは6月後半から。

今年2月から育児ブログを書きはじめた私は、
ブログ運営の情報を集めるためにnoteのアカウントを作りました。
noteのタイムラインに流れてきたのが、
下田美咲さんの「身も蓋もない話」です。

子供が産まれて、少しでもお金を節約したかった私。

そんな私が、
人の文章を読むことに月額1200円払うことにはとても抵抗がありました。

だって、今はWebには無料の文章があふれてる。
文庫本だって、1000円以下で買えるのに、なんでわざわざWebの文章に1200円も払う必要があるの?

そんな風に思っていました。

でも、

といった、はじめての出産をして、同じ歳の息子を育てる私には気になりすぎるタイトルのオンパレード!

つい、ポチってしまいました。

「身も蓋もない話」の魅力


正直、稼いでいない身での1200円は痛いです。
それを払っても余りある魅力が下田さんの文書にはあります。

思考がアップデートされる

まず、下田さん自身の頭で考えた考察がすごい。

経歴からもわかりますが、下田美咲さんは型破り。
常識を良しとせず、自分の頭で考えています。

「身も蓋もない話」の文章ではないのですが、cakesのこの記事たち。

タイトルを見ただけで、

ん?どういうこと?

ってなりますよね。
子どもを作るのが暇つぶしって、そんなこと言っちゃダメでしょ!って。

でも、下田さんは、すっごく考えて、自分の答えを見つけてます。

一般的に、子どもを作って産むことは、「親孝行」だの「社会貢献」だの「愛の証」だのと、立派で素敵なことみたいに言われがちだ。

「私の人生を楽しくするための協力者として、あなたが必要なんです」という理由で、私は新しい命を作る。

「産んであげる」という気持ちは微塵もなく「私のわがままに付き合わせてしまって申し訳ないけど、産まれてもらう!! でも、私はどうしてもあなたにいてほしいの! その分、最大限に良い環境は用意するから!! 私の子ども枠に、あなたを招待させてください!」という一心で産む。

私は、この記事を見て、

そっか。私だって、自分のために子どもを産んだんだ。

そう。
そんな当たり前のことを気づかせてもらえました。

的確な表現力がすごい

かけだしブロガーとしては、下田さんの表現力をすごく見習いたいと思っています。

前の見出しの、「思考がアップデートされる」という言葉も実は下田さんの言葉。

読んだ人の脳が刺激を受けて、思考がグルグル動き出すのがnoteの在り方

こういう一つ一つの言葉のチョイスが的確。

また、私は、

息子にどんな人間になって欲しいんだろう?

って常に考えていました。

楽しい人生を送ることができればいいんだけど…

どうにもピタッとハマる言葉が見つからなくて、モヤモヤしていました。

そんな時に、下田さんの2018年8月10日のnote記事。

私は息子の中に、幸せになれる人間力を育てたい。

を見ました。

ザックリと言って

好きになった相手と一緒になれて

楽しく働きながら、お金に苦労しない日々を送る

という人生は

誰にとっても望ましいものなんじゃないか、と思う。

引用:note 下田美咲さんの「身も蓋もない話」

ああ、これこれ。完全同意。
私もモヤモヤが完全に晴れた。

人からこう!って言われてはじめて、私もそうしたかったんだ!って感じること、あるじゃないですか。
それです。

下田美咲さんの「身も蓋もない話」を読んでいると、そんなことの連続です。

本当に「身も蓋もない話」をする

  • お金の話
  • 旦那の話
  • 性欲の話
  • 夜の生活の話

とか。

ホントに身も蓋もない。

最近のヒットは、産後の夜の生活の話。

あまり詳しくは語りませんが、正直、2人目ってどうやってみんな作ってんの!?って思ってたんですよ。

友人同士でもできないじゃないですか。

そんなことを包み隠さず、「身も蓋もない話」では語ってくれます。

美人

「身も蓋もない」褒め言葉だと思うんだけど、下田さんってめっちゃ美人なんですよね。
やっぱり美人には心のどこかで憧れがあります。

下田美咲さんのnoteをおすすめできる人

最近、下田美咲さんの呼びかけで、この身も蓋もない話の読者層アンケートがあり、
「身も蓋もない話」の読者層は20代の未婚女性が一番多い、ということがわかりました。

本人も意外!と発言しておりましたが、私も意外!でした。
昔からのファンが読んでくれていると推測します。

現在、身も蓋もない話の大半は「子育ての話」です。

「いつか」産もうと思っている人よりも、今現在、下田さんと同じように子育てしている方が読むと、
いろんな気づきがあると思います。

もちろん、20代の子が出産して、その時に読み返すっていうこともできるとは思います。

でもその時って、微妙に世の中が変わっているから、その時の状況と今の状況がマッチしているとは限らないですよね。

下田さんの子育てに関するリアルタイムな文章を、今の自分に反映させて読むことができる。

私はラッキーだったと思います。

まとめ 今後の「身も蓋もない話」に期待すること


というわけで、私は下田美咲さんの「身も蓋もない話」に以下の3点を期待しています。

  • もっと自分の思考をアップデートして、より楽しい人生を送れるようにしたい。
  • 下田美咲さんのように、的確な表現ができる文章力を身につけたい。
  • 友人同士でも話せないような「身も蓋もない話」を聞きたい(野次馬根性)。

下田美咲さん、これからも「身も蓋もない話」楽しみにしてます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。