買いすぎ注意!!新生児用のオムツ!!

スポンサーリンク

こんにちは、Rioです。
本日の記事はRioが失敗した経験をプレママさんに向けて書こうと思います。

それは、、、新生児用のオムツを購入しすぎてしまったこと!!

いや、実は、あらかじめ先輩ママからも聞いていたんですよ!!
「新生児用のオムツは買いすぎちゃダメだよ」って・・・

でも、実際の赤ちゃんを目の当たりにすると、「うちの子の場合はまだ新生児用でいける!」って思っちゃったりするんですよね・・・
そのときに先輩ママに一言でも相談できていれば大量に余らせずに済んだかもしれません・・・

ですので、今回は我が家が陥った新生児用オムツ購入の罠について記載していこうと思います。

新生児用オムツを購入しすぎてしまう理由

オムツがなくなるのが怖い

実は私、消耗品のストックがないと落ち着かないタイプです。なくなったらどうしよう、という不安があるんですね。
産後1ヶ月は新生児のお世話だけでいっぱいいっぱい。体力もなく、外に行くのも辛いので、オムツがなくなるのが怖くて、買える時にたくさん購入しておこう、という心理が働いてしまいます。

オムツのまとめ買いでお得になるケースが多い

特に通販やネット経由での買い物にあるのですが、2個買うと安くなるなどの「まとめ買いがお得」になるケースがオムツには多々見受けられます。このキャンペーンについつい乗ってしまうんですよね。
サイズが安定し始めた時(Mサイズ、Lサイズ)はまとめ買いのキャンペーンは本当にありがたいのですが、新生児の場合はこのようなまとめ買いキャンペーンにのってはいけません!!

小さいサイズだとたくさんオムツが入っていてお得感がある

オムツの値段はサイズによって変わりませんが、入っている枚数が新生児用だと多いです。なので、どうせならたくさん入っているのを買っちゃおうという心理が働いてしまいます。

新生児用のオムツは誕生から体重5kgまでが目安とされており、その1つ上のサイズであるSサイズのオムツは体重4kgから8kgが目安です。ということは、その間の体重、例えば4.5kgの赤ちゃんは新生児用オムツでも大丈夫だから、たくさん入っている新生児用のオムツでいいよね、っていう心理が働きがちです。
しかし、この心理も罠なのです。

生後0ヶ月のオムツの消費ペースに合わせて購入してしまう

先日の記事にも記載した通り、生後3週間までは授乳ごとにウンチをしていたので、2週間で1袋なくなる消費量でした。しかし、生後1ヶ月くらいから、腸がだんだん発達してくるのか、ウンチの頻度が少なくなりました。

また、うちの子の場合は1か月過ぎたころから授乳間隔も開くようになったため、オムツを変える間隔が大分空くようになりました。結果としてオムツの消費量が減りました。

オムツを前もって購入した時に、生後1ヶ月でオムツの消費量が減ることを知らなかったため、オムツ消費量のピーク時の計算で、オムツを購入してしまいました。
結果として我が家では新生児用のオムツが消化できなくなってしまいました。

想定よりも大きくなるのが早い

新生児用のオムツって、5kgまでが体重の目安になっているので、「体重が5kgになるまで使える!」って思っちゃうのですが、これは間違いです。
あくまでも体重は目安
私も初産で知らなかったのですが、新生児って2ヶ月くらいで5kgになっちゃうんですよ!!
また、我が息子は腹回りと太ももが太く、まだ4kgしかない頃から、新生児用オムツだとお腹から下にずり落ちてきてしまうようになってしまいました。しばらくは、多少小さくても履かせちゃえ〜って思ってたのですが、息子が泣いている原因の一つがキツイオムツにあるかもしれない、とふと思い、たくさんあった新生児用オムツの使用を泣く泣く諦めることになりました。
適切なオムツのサイズは、体重だけではなく、腹回りや太ももによっても変わってくるんです。

うちの子の場合 体重4kgですぐにSサイズにしてよかった

息子は生後1ヶ月半で4kgになり、Sサイズのオムツが使える体重になっていたのですが、新生児用が余っていたので、新生児用をそれから半月くらい使わせていました。しかし、うちの息子の場合は、4kgになったらすみやかにSサイズにするくらいでちょうどよかったと今となっては思っています。

理由は、オムツもテープを止める位置でお腹まわりや太もも部分のゆるさをある程度はカバーできるのですが、うちの息子の場合はその調整だけでは足りなかったのか、オムツがお腹からずり落ちてしまうようになっていたからです。

新生児用のオムツを購入すべきか迷ったらこれを思い出して欲しい

新生児用オムツ購入の罠に自分がはまっていないか考えてみる。

新生児用オムツ購入の罠

  • 購入できるタイミングで購入しようという心理が働いていないか
  • お値段お得!の心理が働いていないか(まとめ買い、たくさん入っていてお得であるという心理)
  • 新生児の成長が想定よりも早いことをきちんと考えられているか

Sサイズのオムツはいつから使える?

Sサイズのオムツは体重4kgからが目安とされています。
月齢で言いますと、新生児用を使う月齢目安は生後1ヶ月、Sサイズは生後2ヶ月から3ヶ月半となっています。なので、生後1ヶ月をすぎたらなるべく早くSサイズにサイズアップした方が無難です。

まとめ 新生児のオムツ購入は様子を見ながら1袋ずつ購入しよう

いかがでしたでしょうか。もし迷ったらSサイズを購入しちゃいましょう!多少大きくても無駄になるよりはマシです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。