超不器用な私の眉毛のお手入れ方法を紹介します【電動眉毛シェーバーと半年に1回のサロン通い】

スポンサーリンク

こんにちは、1歳児育児ブロガーのRio(@Rio_reach)です。

突然ですが、私には長年の悩みがありました。

それは「眉毛」です。

とにかくゲジゲジな私の眉毛は、ほっておくと毛の1本1本がいろんな方向に自由気ままに育ち、モサい雰囲気をただよわせてしまうのです…

私が器用なら、このゲジゲジ眉毛とうまく付き合って、整えていけるのですが、残念ながら私はかなり不器用な人間です。

そして私は、自分のセンスのなさと不器用さを自覚しています。

  • 自分が整えた眉毛の形が本当にキレイにそろっているのか?
  • 私は人様にお見せしていい眉毛になっているのだろうか?
  • 私の眉毛を見て、笑ったりする人いないかな?

自覚しているがゆえに、長年、眉毛に不安を抱えていました。

そんな不安を抱えていると、人に会うのがだんだん怖くなってしまうんですよね。

たかが眉毛、されど眉毛。
苦手意識を乗り越えて、自分で眉毛をなんとかカットしても、自分の器用さに自信がないからやっぱり不安になってしまうのです。

そんな私ですが、今現在は眉毛の悩みとは無縁で生きています。

その手順は以下の通りです。

不器用でもできる眉毛のお手入れ手順
  1. 眉毛をプロに整えてもらう
  2. 整えてもらった眉毛を電動眉毛シェーバーでキープする
  3. 半年後、再びプロに整えてもらう

上記の手順を繰り返すことで、眉毛の不安が解消され、人と会うのにも抵抗がなくなりました。そして、明るい気持ちで日々を過ごすことができるようになりました。

ダンナ
プロに整えてもらう…って、そんな贅沢な!!

なんて思いますか?

いやいや、実は現代はとってもリーズナブルなお値段でプロの施術が受けられるんですよ!!

本文で、詳しく手順を説明していきたいと思います。

眉毛のお手入れに悩んでいる方は、参考になると思いますので、ぜひこのまま記事を読み進めてみてくださいね。

眉毛のお手入れ手順1 プロに眉毛を整えてもらう

Biyouin
不器用でもできる眉毛のお手入れ手順のその1は、「眉毛をプロに整えてもらう」です。
現代はとても便利な世の中になりまして、プロの眉毛カット施術がたったの1500円で受けられる時代です。
たった1500円…コンビニで2時間働けば、プロの施術が受けられてしまいます。

正直…たった1500円で悩みから解放されるなら、そのくらい払っても全然OKだと思います。

最初に眉毛の形をプロに作ってもらうことで、自宅ではその形をキープしさえすればOK。
普段のお手入れは伸びてきた眉毛を少し切れよいだけなので、不器用な方でも眉毛のお手入れが格段に簡単になります。

ちなみに眉毛カットのおすすめは「アトリエはるか」です。

美容院でも眉毛カットはしてもらえますが、眉毛だけカットしに行くのって躊躇しちゃうんですよね…
その点、アトリエはるかは「短時間・リーズナブル」がコンセプトであるため、眉毛カットだけでも気軽に行くことができます。

また、「アトリエはるか」では眉毛カットをしてくれるだけではなく、自宅でもサロン帰りの眉毛を再現できるように眉メイクのポイントを指導してくれますよ。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

他にも、眉毛カットをしてもらえるお店は増えているので、ホットペッパービューティーなどのサイトを利用して、ぜひお近くの美容室などを探してみましょう。

眉毛のお手入れ手順2 整えてもらった眉毛をキープする

Eye
プロに眉毛の形を整えてもらったら、キレイな眉毛がキープできるように定期的にお手入れしましょう。

お手入れの頻度は人によって異なりますが、手順1の時に「少し眉毛が伸びても目立たない眉毛の形」にプロにしてもらっているため、私の場合はお手入れは月1回程度です。

お手入れ方法は簡単で、整えてもらった眉毛からはみ出す毛を剃ったり、長さを整えるだけ。
とはいえ、不器用な方だとそれが難しいのですが、電動眉毛シェーバーを使えばラクにお手入れできます。

電動眉毛シェーバーをもし持っていない方がいらっしゃったら、ぜひ一度使ってみてください。もっと早く使っておけばよかった〜と感じると思います。
電動眉毛シェーバーのメリット
  • カミソリよりも電動の方が肌に優しいため、肌への負担が少ない。
  • 眉コームが付いている商品であれば、眉毛の高さを簡単にそろえられる。

眉コームとは、刃の部分に取り付けるアタッチメントです。
例えば4mm用のアタッチメントをつければ、眉毛の長さを4mmに簡単にそろえることができます。

眉コームがあれば、不器用でも伸びすぎた眉毛を均一にカットできちゃいます!

眉コーム付きの電動眉毛シェーバーは、パナソニックのフェリエか、日立のマユクリエあたりを選んでおくと良いと安心だと思います。
ちなみに私はマユクリエを使っています。

フェリエはお値段が2000円程度。他のシェーバーと比べてお値段高めですが、産毛まで取れて肌がツヤツヤになると評判です。

マユクリエは800円程度とお得で、コスパ高いです。ただし掃除をしないと動きが鈍くなる気がしています。

ちなみに、10年くらい前は毛抜きで眉毛を抜いていたのですが、まぶたが引っ張られて痛いし、しまいには抜き方が悪かったのか眉毛を抜いた箇所が色素沈着してしまいまいました…以降は電動眉毛シェーバー一択です。

眉毛のお手入れ手順3 再びプロに整えてもらう

Biyouinn2
自宅で眉毛を整えていても、どうしても少しずつ眉毛の形が崩れてきてしまいます。
なんか形が崩れてきたな…と感じたタイミングが、もう一度プロに整えてもらうタイミングです。

これでOK!眉毛を整える黄金サイクル
プロに整えてもらう→自分でできる範囲でお手入れする→プロに整えてもらう(以下、繰り返し)

定期的にプロに整えてもらいつつも、自分でも整えることによって、お金を節約しつつも眉毛に自信が持てるという黄金サイクルが完成します!

まとめ 自信がない人ほどプロや道具の力を借りよう!

Yorokobi
少しでもお金を節約したい…!
その気持ちはわかりますが、不器用で自信がない人ほど、プロの力を借りるべきだと思います。
プロからに整えてもらって、かつアドバイスをいただけるのは安心感が違います。
お金は使うべきところで使うべきです。

うまく道具や人の手を借りることで、時間がなくても、不器用でも眉毛を整えることができます。

眉毛の悩みから解放されて、自分のやりたいことに時間を使ってイキイキと生活を楽しみましょう。

\眉毛カットメニューがある美容院、実はたくさんあります/

本記事でご紹介した電動眉毛シェーバーはこちら。

\産毛まで取れて肌がツヤツヤに!|パナソニックのフェリエ/
\コスパ高し(でも掃除はしてね)!|日立のマユクリエ/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。